ニキビ改善に「バノバギのミルクシスル」

バノバギのミルクシスル

皮膚科医が開発している美容液とクリームを9か月くらい愛用しています。
この美容液とクリームを使っている期間はニキビができにくくなって
とても愛用していた美容液をやめていました。

ですが、ニキビがほとんどできなくなっています。
たまにぽつっとできて「あっ、できてる」と思っても
次の日にはひいています。

皮膚科医が開発したということで気になって購入して使ってみました。
が、買ってよかったなと思えるものでした。

バノバギ ミルクシスルとは?

韓国で有名なバノバギ整形外科の皮膚科医が開発している
スキンケアブランドが「BANOBAGI」です。

バノバギコスメティックスは、皮膚科専門医として
患者たちを治療し数多くの化粧品を使用して
開発されたブランドです。

バノバギのミルクシスルは
楽天で見つけてなんだかよさそうだったので、
購入して使ってみました。

ミルクシスルは刺激により敏感になった肌のためのスキンケアです。
また、ミルクシスルリペアシリーズは肌荒れケア効果もあるので
ニキビで敏感になっているお肌にも
安心して使うことができます。

厳格な基準で世界的に高い信頼を誇るドイツの肌科学研究所の
肌刺激テストでエクセレントランクを獲得しています。
肌への刺激がなく安心して使用できるところがいいですね。

ミルクシスルリペアの成分は?

購入するときにミルクシスルの詳細のページを読んでみて
ストレスを減らし肌をリラックスさせる化粧品で
肌への刺激もないとのことで肌に優しそうだなと思いました。

このミルクシスルを使い始めて半年以上が立ちましたが
ニキビがほとんどできなくなってきて
自分の肌の状態が落ち着いているなぁと感じています。

崩れた肌のコンディションを整えて修正してくれる
スキンケアラインのミルクシスルリペアシリーズでは
どんな成分が配合されているのでしょうか。

  1. ミルクシスルリペアトナー
  2. ミルクシスルリペアセラム
  3. ミルクシスルリペアローション
  4. ミルクシスルリペアクリーム
  5. ミルクシスルリペアマスク

ミルクシスルリペアトナー

バノバギのミルクシスルトナー

着け心地が良く、しっかり肌ケア
ダメージ肌に豊富な栄養を補給し、コンディションを整えてケアしてくれるリペアトナー。敏感肌のために必要な成分だけを処方したので、不要なものがなく優しくケアできます。まるで水のような爽やかな着け心地でさらっとしているので、スキンケアのベタベタ感が苦手という方に特におすすめです。

一般の化粧品では、精製水がほとんどを占めていますが、
ミルクシスルリペアトナーはミルクシスル(オオアザミ種子エキス)、ゴボウ根エキス、ツボクサエキス、ヒマワリ種子エキスなどの有効成分が54%以上入っています。

成分
ゴボウ根エキス 、水、グリセリン、グリセレス-26、ナイアシンアミド、1.2-ヘキサンジオール、
ベタイン、オオアザミ種子エキス、ツボクサエキス、マデカッソシド、ヒアルロン酸Na、アデノシン、BG、EDTA-2Na、ヒドロキシアセトフェノン、エチルヘキシルグリセリン、クエン酸、
クエン酸ナトリウム

ミルクシスルリペアセラム

ミルクシスルリペアセラム

保湿し、透明感のある肌へ
活力を無くしたお肌に豊富な栄養を与えてくれます。
ねっとりした濃厚なテクスチャで、お肌にしっかりと栄養を与えます。保湿効果も高く、透明感のある潤いお肌へと導きます。また、ミルクシスルリペアシリーズは肌荒れケア効果もあるので、肌ストレスを感じている方にもおすすめ。スポイトタイプになっているので清潔にご使用いただけます。

成分
ゴボウ根エキス 、グリセリン、1,2-ヘキサンジオール、DPG、BG、コハク酸ジエトキシエチル、
ナイアシンアミド、ベタイン、水、オオアザミ種子エキス、エチルヘキシルグリセリン、
EDTA-2Na、ヒドロキシアセトフェノン、キサンタンガム、カルボマー、パンテノール、アデノシン、スベリヒユエキス、マデカッソシド、ツボクサエキス、オクチルドデセス-16、トロメタミン、
オクチルドデカノール、エチウムプランタギネウム種子油、ヒマワリ種子油不ケン化物、
フウセンカズラ花/葉/ツルエキス、トコフェロール、アセチルヘキサペプチド-8、トリペプチド-1銅

ミルクシスルリペアローション

ミルクシスルリペアローション

表面さらさら内側しっとりローション

水分をレイヤードしお肌にうるおいを与えてくれます。
さらっとした塗り心地でべたつかないのに、内側はしっかりと保湿!

水分不足の乾燥肌さんにはおすすめの使い方も!
リペアローションで肌を整えた後、リペアクリームを重ねて塗ると
さらにしっとりモチモチ肌を実感できます!

成分
精製水、グリセリル、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、スクワラン、ナイアシンアミド、パンテノール、1,2-ヘキサンジオール、ステアリン酸グリセリル、ステアリン酸ポリグリセリル-2、シア脂、セテアリルアルコール,ステアリルアルコール、ヒドロキシアセトフェノン、ミツロウ、
トレハロース、ブチレングライコール、(アクリロイルジメチルタウリンアンモニウム/VP)コポリマー、キサンタンガム、ステアリン酸、オクチルドデカノール、ゴボウ根エキス、EDTA-2Na、アデノシン、エチルヘキシルグリセリン、(アクリル酸グリセリル/アクリル酸)コポリマー,
オオアザミ種子エキス、ヒアルロン酸Na、エキウムプランタネウム種子油、
ひまわり種子油不けん化物、フウセンカズラ花/葉/つるエキス、マデカッソシド、
トコフェロール、トリペプチド-1銅

ミルクシスルリペアクリーム

ミルクシスルリペアクリーム

メディアでも高評価の優秀クリーム
弱った肌をしっかり守ってくれるクリームです。
辛口評価で有名な韓国の雑誌allureで、100点を獲得したという優秀なクリーム。敏感肌のために必要な成分しか配合していないにも関わらず、しっかり保湿し透明感のある肌印象へと導きます。少量でかなり伸びが良く、コスパがいいところも特徴です。

成分
ゴボウ根エキス、カプリル酸/カプリン酸トリグリセリド、グリセリン、1,2-ヘキサンジオール、
水添ポリデセン、カプリリルメチコン、ビニルジメチコン、DPG、エチルヘキサン酸セチル、
セテアリルアルコール、ナイアシンアミド、オオアザミ種子エキス、オリーブ油脂肪酸セテアリル、
ステアリン酸グリセリル、オリーブ油脂肪酸ソルビタン、スクワラン 、パンテノール、ステアリン酸、(アクリロイルジメチルタウリンアンモニウム/VP)コポリマー、ステアリン酸ポリグリセリル-2、
ヒドロキシアセトフェノン、オクチルドデカノール、ステアリルアルコール、
ポリアクリロイルジメチルタウリンNa、ジメチコノール、スベリヒユエキス、
(カプリリル/カプリル)グルコシド、キサンタンガム、EDTA-2Na、
エチウムプランタギネウム種子油、アデノシン、グリセリル・アクリル酸塩/アクリル酸コポリマー、
エチルヘキシルグリセリン、ヒマワリ種子油不ケン化物、ヒアルロン酸Na、
フウセンカズラ花/葉/ツルエキス、トリペプチド-1銅、マデカッソシド、トコフェロール

ミルクシスルリペアマスク

ミルクシスルリペアマスク

高密着で肌に優しいシートを採用
しっかり密着し、柔らかく肌への刺激が少ないエンボシンングシートを採用。シートの刺激が気になる、敏感肌の方に特におすすめです。

保湿以外も期待できる栄養たっぷりの美容液
水分タイプの美容液はコーポペプチド・マカダミアオイルなどが配合されているので、しっかりと肌を保湿しながら透明感のある肌印象へ導いてくれます。鎮静エッセンスが含まれてるのでゆらぎ肌の方にもおすすめです。

成分
水、DPG、グリセリン、ナイアシンアミド、ゴボウ根エキス 、オオアザミ種子エキス、1,2-ヘキサンジオール、ベタイン、パンテノール、ヒアルロン酸Na、シクロメチコン、マカデミアナッツ油、BG、ツボクサエキス、トリペプチド-1銅、エチルヘキシルグリセリン、エチルヘキシルグリセリン、ダイウイキョウ果実エキス 、プロパンジオール、アデノシン、(C12-14)パレス-12、カルボマー、(アクリル酸ヒドロキシエチル/アクリロイルジメチルタウリンNa)コポリマー、トロメタミン、キサンタンガム、EDTA-2Na、アシアチコシド

ミルクシスルリペアの成分の効果は?

ミルクシスルリペアシリーズには
敏感肌に必要な成分のみ配合されています。

たくさんの成分が配合されていますが、
特に重要な成分があります。

ミルクシスルリペアの核心成分
  • ミルクシスルエキス(マリアアザミ種子エキス)
  • ゴボウ根エキス
  • ツボクサエキス
  • ひまわり種子油
  • シャゼンムラサキ種子油
  • フウセンカズラ花・葉・つるエキス
  • パンテノール

ミルクシスルリペアの核心成分とは
重要な成分なのでそれぞれの
配合成分の効果について見ていきましょう

ミルクシスルエキス

ミルクシスルエキスはマリアアザミの種子に含まれるエキスのことです。
このミルクシスルエキスの中に含まれるシリマリンが注目の有効成分です。

シリマリンは古くから民間療法として利用されてきた
ミルクシスルの種子に多く含まれています。
肝臓疾患の治療に使われてきました。

ミルクシスル(マリアアザミ)


シリマリンは、シリビニン、シリジアニン、シリクリスチンなどの
フラボノリグナン類からなります。

その中のシリビンは真皮のコラーゲンを増やし、
繊維構造を正常化する作用を持つため、シワを改善します。
また体内で成長ホルモンの分泌を促し、細胞の老化を防ぎます。

強い解毒作用(抗酸化)と再生能力(蛋白質合成の向上)があり、
これが肝臓への保護と修復に効力を発揮します。

ファンケルでは、マリアアザミエキスに含まれるシリマリンというポリフェノールの一種が皮膚の老化を防ぎ、かつ皮膚刺激を起こさない画期的な成分であることを証明しています。しかし、シリマリンは成分の総称であり、シリマリンに分類されるシリビン、シリクリスチン、シリジアニンなどの成分のうち、どの成分が皮膚老化抑制作用を持つのか、また、どのようなメカニズムでシリマリンがその作用を発揮するのかは明らかにされていません。

そこで、本研究では、シリマリンに含まれる成分のうち、上記に示した主要な3成分を用いて三次元培養皮膚モデル(※3)での皮膚老化抑制作用の強さを比較しました。その結果、シリマリンの中でもシリビンのみがコラーゲン産生促進作用を持つことを明らかにしました(図1)。

ファンケル

ツボクサエキス

韓国コスメに人気がでて有名になっている成分ですね。
ツボクサキス=シカとも言われています。

ツボクサキスはセリ科の植物であるツボクサの葉
および茎から抽出されるエキスです。
世界的に美容などに用いられる有名なハーブであり、
特にインドや中国、韓国では多くの化粧品に配合されています。

  • 抗酸化作用
  • 殺菌作用
  • 抗炎症作用

ツボクサエキスには、抗酸化作用・殺菌作用・抗炎症作用があります。
肌のバリア機能をキープするのに必要なセラミドを分解する
「セラミダーゼ」の働きを抑制する効果も期待できます。
そして、シミのもととなるメラニンの生成を抑える効果など
美容効果のあるハーブとして注目されています。

ゴボウ根エキス

ゴボウの根から抽出精製した植物エキスです。
タンニンやクロロゲン酸を含むため、肌を引きしめる収れん作用があります。

そして、肌荒れ予防の他、血行促進作用・抗炎症効果・保湿効果があります。
ゴボウ根エキスは化粧品に使用されますが
スカルプケアや育毛剤にも配合されている成分です。

ひまわり種子油

ひまわり種子油はオレイン酸と呼ばれる脂肪酸が約18%、
リノール酸と呼ばれる脂肪酸が約70%含まれています。

オレイン酸とは肌の皮脂を構成している脂肪酸の中で
一番多く含まれているのがオレイン酸です。

年齢を重ねるにつれオレイン酸が減少していくため、
肌に必要な皮脂が失われていくので、乾燥、ごわつき、
こじわなどの肌トラブルが発生します。

乾燥でごわごわ硬くなった肌にうるおいを与えてやわらかくします。
肌にカサつきや痒みのある人や乾燥肌の人、
肌荒れ予防やケアをしたい人におすすめです

ビタミンEが豊富に含まれているため、抗酸化成分により、
老化の一因となる活性酸素の発生を抑制します。

シャゼンムラサキ種子油

シャゼンムラサキ種子油(エチウムプランタギネウム種子油)
シャゼンムラサキという植物の種子から得られるオイルです。

シャゼンムラサキには必須オメガ3脂肪酸の
ステアリンドン酸が多く含まれており、
抗炎症や肌のバリア機能を強化します。

敏感肌化粧品やベビーケア、脱毛後ケア製品などに
配合される成分です。

フウセンカズラ花・葉・つるエキス

民間薬として知られるフウセンカズラエキスは抗炎症効果、
鎮痛効果、かゆみ止め効果などに優れています。
肌荒れを抑制する働きもあります。


シャゼンムラサキ種子油、フウセンカズラエキス、ヒマワリ種子油の
植物の天然由来成分3種を組み合わせたものをディフェンシルといいます。
ディフェンシルはお肌のバリア機能を高め、
様々なトラブルの原因となる炎症を抑えてくれます。

パンテノール

浸透力の高い水溶性ビタミンの一種がパンテノールです。

パンテノールは皮膚や髪に浸透しやすく、
保湿効果の高い成分です。

皮膚の細胞を活性化させる働きがあり、肌荒れ、小じわ、かぶれ
日焼け防止効果や加齢による肌の衰えを防ぐ効果もあります。

ニキビ改善に「バノバギのミルクシスル」のまとめ

私のニキビ改善に役立ったのは「バノバギのミルクシスル」です。
使ってみて良かったと思えた化粧品です。
化粧品て使ってみないとわからないこともあるから
選ぶのが難しいですね。

バノバギのミルクシスルリペアシリーズは
韓国で有名なバノバギ整形外科の皮膚科医が
開発しているスキンケアブランドです。

韓国コスメから人気がでている話題の成分
シカ=ツボクサエキスも配合されています。

肌荒れケア効果もあるのでニキビができて
敏感になっているお肌にも安心して使うことが出来ました。

コメント