お気に入りアイテムメラノCCにプレミアムが登場!

ニキビ改善に私が気に入っているアイテムに
プレミアムが登場しました。
今使っている分が無くなったら
早速購入しようと思っています。

何がどう変わったのか?
成分はどうなっているのか?
気になったので調べてみました。

メラノCCとメラノCCプレミアムの成分を比較

メラノCCにプレミアムが登場しました。
メラCCはニキビを抑制してくれるので
お気に入りアイテムとして
リピートしていますが、
プレミアムが発売されて成分が気になったので
比べてみました。

メラノCC薬用しみ集中対策美容液メラノCC薬用しみ集中対策プレミアム美容液
効果・効能メラニンの生成を抑え、しみ、そばかすを防ぐ。にきびを防ぐ。肌あれ。あれ性。油性肌。日やけ・雪やけ後のほてりを防ぐ。肌をひきしめる。肌を清浄にする。肌を整える。皮フをすこやかに保つ。皮フにうるおいを与える。メラニンの生成を抑え、しみ、そばかすを防ぐ。にきびを防ぐ。肌あれ。あれ性。油性肌。肌をひきしめる。肌を清浄にする。肌を整える。皮フをすこやかに保つ。皮フにうるおいを与える。
有効成分アスコルビン酸(活性型ビタミンC)、トコフェロール酢酸エステル(ビタミンE誘導体)、グリチルチリチン酸ジカリウム、イソプロピルメチルフェノールアスコルビン酸(活性型ビタミンC)、ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6)アラントイン、イソプロピルメチルフェノール
その他の成分ビタミンCテトライソパルミテート、エトキシジグリコール、アルピニアカツマダイ種子エキス(アルピニアホワイト)、BG、エデト酸塩、粘度調整剤、香料3-O-エチルアスコルビン酸L-アスコルビン酸2-グルコシド(アスコルビルグルコシド)ビタミンCテトライソパルミテート、ビタミンE、アルピニアカツマダイ種子エキス、レモンエキス、グレープフルーツエキス、セリン、BG、1,3-プロパンジオール、3-メチル-1,3-ブタンジオール、PG、PEG-8、無水エタノール、POE・POPデシルテトラデシルエーテル、ピロ亜硫酸Na、エデト酸塩、香料
ロート製薬サイトより https://jp.rohto.com/melanocc/

成分を見てみると有効成分は種類で同じ数ですが、
その他の成分が大分増えているようです。

有効成分を見てみるとメラノCCとメラノCCプレミアムのどちらも
Wのビタミン有効成分と書いてありますが、
メラノCCには「ビタミンE誘導体」(血行促進作用)でしたが
メラノCCプレミアムには皮脂抑制成分として
ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6)
に変更されています。

抗炎症成分のグリチルリチン酸ジカリウムが
アラントインに変更されています。
このアラントインも抗炎症作用があり、
角質細胞増殖作用というものもあります。

角質細胞増殖作用というのは、
細胞が増殖するのではなくて
細胞が増えるのを促してくれる作用です。

傷の修復や肌荒れの改善が期待できる作用なんです。

有効成分であるアスコルビン酸(活性型ビタミンC)と
イソプロピルメチルフェノール(殺菌成分)は同じです。

その他の成分である3-O-エチルアスコルビン酸
L-アスコルビン酸2-グルコシド(アスコルビルグルコシド)
ビタミンCテトライソパルミテート
ビタミンC誘導体で潤い成分として
配合されています。

アルピニアカツマダイ種子エキス(アルピニアホワイト)って何?

メラノCCとメラノCCプレミアムの両方に配合されている
アルピニアカツマダイ種子エキス(アルピニアホワイト)という
成分は一体何なんでしょうか?

ロート製薬のサイトには潤い成分とかいてありますが、
「アルピニアホワイト」と検索すると
これって凄くない?と思うことを発見しました。

メラニン細胞におけるメラニンの生成には、PLD1シグナルというブレーキシステムがあることが発見されました。中国伝統植物のひとつアルピニア・カツマダイの種子エキスである「アルピニアホワイト」にはこのメラニンブレーキシステムであるPLD1シグナルを著しく活性化し、強い美白作用が期待されます。

https://www.ichimaru.co.jp/products/alpiniawhite.html

アルピニアホワイトという成分は
メラニンブレーキシステムを著しく活性化するそうで
強い美白効果が期待される。と書いてありました。

つまり、メラニン生成を抑制してくれるものなんですね。

こういったプチプラな美容液に
こんな凄い成分が入っていたなんて
知りませんでした。

お気に入りアイテムメラノCCにプレミアムが登場のまとめ

メラノCCは私のお気に入りアイテムで
何回もリピートしてつかっています。

そのメラノCCにプレミアムが発売されたということで
成分を比較してみました。
メラノCCからどう変わっているのかというと、

  • より濃密になったプレミアム美容液
  • Wのビタミン有効成分
  • 3種のビタミンC誘導体
  • ロート製薬独自の浸透処方

肌悩みに向き合った処方設計ということで
プレミアムはしみやニキビ予防のために作られているようなので
すでにできてしまっているしみやニキビのための美容液ではありません。

ですが、メラノCCを使っている私からしたら
今のが無くなったら購入するぞ、と思っています。

コメント