美肌のためには体温を上げることが重要

美肌を作るのに重要なのは体温を上げることです。平熱が35度台だとただ人よりも体温が低いだけだと、気にしないことが多いですが実は、美容面だけでなく健康面でも悪いことなんです。

 

昔から「冷えは万病のもと」といって、体が冷えるのは悪いことだと言われてきました。体温は免疫力を大きく左右するからです。

体温が低いと、免疫力が低下します。そうなると、肌の抵抗力も弱まるので肌荒れしやすい状態に。また、血流が悪くなると代謝も下がります。こうなると肌の生まれ変わりのサイクルである「ターンオーバー」が正常に機能しなくなってしまいます。

 

体温を上げるには免疫力を上げる

免疫力と体温には深い関係があります。自分の平熱より1度下がると免疫力は3割低下し、1度上がると5~6倍アップすると言われています。
すぐに風邪を引いてしまう、疲れやすいなど思い当たる方は、免疫力が低下しているんですね。

 

免疫力を上げるために心がけること
  • 十分な睡眠をとる
  • ストレスをためない
  • バランスの良い食事
  • 適度な運動

 

免疫力がアップすると、血行もよくなり代謝もあがりますから、
結果、ターンオーバーも正常に機能するということです。

 

血行がよくなると、体温が上がります。
すると、こんなに良いことが!
■基礎代謝が上がり、太りにくい体に
■ストレスに強く、病気になりにくい健康な体に
■新陳代謝が活発になり細胞レベルから若々しくアンチエイジング
■エネルギーを消費する体になり、内臓脂肪の解消につながりメタボ対策
■血行がよくなり血液量が増え、細胞に十分な酸素と栄養が供給される

 

コメントを残す