ゴールデンベリーで美肌に!シミも予防

モデルや海外セレブが美容の為に取り入れている
栄養価の高いフルーツが注目されていますが、
新たなスーパーフルーツとして人気を集めているのがゴールデンベリーです。
若返りのビタミンとも呼ばれるビタミンEが豊富に含まれるので
美容に関心のある方に注目されているんです。

ゴールデンベリーとは?

スーパーフードとして新たに注目されているのが
ゴールデンベリーです。
ショップや通販で販売されているものは
ドライフルーツの乾燥したタイプになります。

ゴールデンベリーはいくつかの呼び名があって、
インカベリーやピチュベリーなど様々な呼び方で呼ばれるほおずきの仲間です。
日本ではほおずきと言えば鑑賞用としての印象が強いですが、
アメリカではアンチエイジングフルーツとして注目されています。

ゴールデンベリーの注目の栄養素とは?

ゴールデンベリーはスーパーフードとして注目されていますが、
どんな栄養素が含まれているのか気になります。
ビタミン、ミネラル、鉄分、食物繊維が豊富に含まれています。

ビタミンAがたっぷり

食用ホオズキには活性酸素を抑え動脈硬化や
心筋梗塞などの生活習慣病から守ってくれたり、
がん予防にも貢献すると言われるビタミンAが沢山含まれています。

不足しがちな鉄分も多い

成人が一日に摂取すべき鉄分の量は男性で7.5mg
女性では10.5mgとされていますが、
実際には女性において不足しがちと言われていますね。
この食用ほおずきにはそんな鉄分もしっかりと含まれています。
スプーン1杯で必要摂取量が摂れるので手軽で簡単です。

イノシトールが豊富に含まれている

注目すべきはビタミンB群のイノシトールが多量に含まれていて
肝臓によく体内に不要なものをためない働きや
血液に含まれる脂肪の流れを良くする効果があり、
体脂肪が蓄積するのを防ぐ効果があるためダイエットにも効果が期待できます。
美容・健康の両方に効果があるなんて嬉しいですね。
ビタミンBは、皮膚や粘膜を正常に保ち、肌トラブルから守ってくれるので
肌のためには摂りたい成分です。

イノシトールには気分を落ち着ける作用や、脂肪の蓄積を防ぐ効果、
そしてエイジングケアとしての老化抑制効果などがあります。
特に保湿効果が高く、シワやたるみの改善に働きかけるとして、
様々な化粧品への配合が研究されています。

ゴールデンベリーの効果効能は?

ゴールデンベリーには、スーパーフードといわれるだけあって
豊富な栄養素が小さな一粒の中に含まれています。
ビタミン類、ミネラル、鉄分、食物繊維が豊富に
含まれていることから注目されています。
たった2日間ゴールデンベリーを摂取しただけで、
ドロドロだった血液がサラサラになり血流が改善したケースもあります。
血液がさらさらになるということで高血圧の予防にはぜひ食べたい食品です。

  • 美白効果
  • 健康な髪の毛の維持
  • アンチエイジング
  • コレステロールの低下
  • 貧血予防
  • 免疫力のアップ
  • 動脈硬化予防
  • 高血圧予防

また、ゴールデンベリーに含まれるビタミンには、
A、C、Eといった抗酸化作用のあるビタミンが豊富です。
ビタミンAは皮膚を正常に保つ効果があり、
ビタミンEは毛細血管を広げるので
血流改善や抗酸化作用によるシミやしわなどの老化防止、
ビタミンCにはチロシナーゼを抑制したり、
シミを薄くする効果もありますのでシミ予防として食べるのも良いですね。

コメント